ハゲ 食べ物

投稿日:

ハゲに良い食べ物と悪い食べ物って知っていますか?

私は食生活がひどかったので心配になって調べてみるとかなりヤバい食生活をしていたことが分かりました。

同じように食生活が心配な方はチェックしてくださいね。

ハゲに悪い食べ物とは

ハゲに悪い食べ物はズバリ次の2つになります。

・脂肪分の多い食品
・辛い食品

脂肪分の多い食品

脂肪分の多い食品には、脂がのったステーキやとんかつやから揚げなどの揚げ物です。

脂肪分の多い食品を食べ続けると皮脂の過剰分泌がおこり毛穴が皮脂で詰まってしまいます。

その結果、抜け毛が増えたり髪の成長に悪い影響を与えます。

薄毛が気になる頭頂部などは、茶色く脂ぎっていませんか?私は手で頭頂部を触ると脂がべったり指先に付いていました。

辛い食品

辛い食品には、キムチや唐辛子などの香辛料があります。

辛い食品も脂肪分の多い食品と同じで必要以上に摂取すると皮脂の過剰分泌の原因になります。

私は特に辛い物が大好きで毎日唐辛子をおかずにかけまくって食べていたのでかなりヤバい食生活を送っていました(笑

ハゲに良い食べ物はコレ!

ハゲに良い食べ物はズバリ次の2つになります。

・大豆製品や乳製品(たんぱく質)
・緑黄色野菜や玄米(ビタミンA・E)
・レバー、マグロ(ビタミンB)

大豆製品(たんぱく質)

髪はたんぱく質で作られているため良質のたんぱく質を含んだ大豆製品や乳製品は髪の成長に欠かせません。

和食中心の食生活にすると大豆製品を効率的に摂取することができますよ。

緑黄色野菜(ビタミンA・E)

緑黄色野菜に含まれるビタミンA ・Eには、血行を良くして抜け毛を防ぐ効果が期待できるので積極的に食べるといいですね。

野菜嫌いの方は調理方法に工夫をして少しでも多く食べるようにしましょう。

レバー、マグロ(ビタミンB)

レバーやマグロには頭皮の新陳代謝を促進する働きがあるので髪の成長に良い影響を与えます。
マグロは嫌いな方も少ないので食べやすい食品ですよね。

和食中心の食生活がおすすめ

結局のところ、和食中心の食生活が薄毛対策には1番いいようです。

「まごわやさしい」と覚えておいてください。

ま→まめ
大豆、納豆、豆腐、味噌などの大豆加工食品です。良質のたんぱく質やミネラルが豊富です。

ご→ごま
ごま、アーモンド、くるみ、ぎんなんなどのたんぱく質を多く含んだ食品です。

わ→わかめ
わかめ、ひじき、のり、昆布などの海藻類です。カルシウムやミネラルが豊富です。

や→やさい
野菜全般のビタミン・ミネラル豊富な食品です。

さ→さかな
魚には良質のたんぱく質があってDHAやEPAが豊富で血液をサラサラにしてくれます。

し→しいたけ
しいたけ、しめじ、エリンギなどのきのこ類の食品です。ビタミンやミネラルが豊富です。

い→いも
じゃがいも、さつまいも、こんにゃくなどで炭水化物や食物繊維が豊富です。

以上の和食中心の食生活にすることで、薄毛対策&髪の成長にも良い影響が期待できます。

まとめ

  • 脂肪分の多い食品&辛い食品は避ける
  • 和食中心にすればハゲに良い食生活ができる
  • 「まごわやさしい」の食生活がおすすめ

ハゲに良い食べ物や悪い食べ物は分かっていただけたと思います。細かいことが面倒な方は和食中心の食生活を心がけてください。

食生活の改善はすぐに効果が出るものではありませんが、1年、2年と続けることでじわじわと効果が出てきますよ。

5年後にハゲ散らかした自分になりたくなかったら今から少しずつでも食生活の改善に取り組みましょう。

関連記事

チャップアップの口コミ|ハゲの育毛効果
薄毛にサプリが効く?効かない?

Copyright© チャップアップ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.